美容 

いつまでも美しくいる為の『美容の心得』

私は、今は主婦として子育てに忙しい毎日を送っています。

 

しかし、若いときは働いては、仕事のストレスで受ける毎日でした。
仕事が終われば友達と飲みに行ってを繰り返していたので生活習慣の乱れからかお肌はボロボロで
体重も増加してお世辞にも美しいとは、言えませんでした。

 

 

今では思い出したくない過去です。

 

 

人って不思議でそうなるとオシャレも気を付かなくなり当然

 

 

恋人もできなくて寂しい人生を送っていました。

 

 

 

肌荒れなどで悩む様子

 

 

 

 

 

若い時には、努力不足で美しいを追及していなかった私

 

 

 

ある日、テレビで見た内容に衝撃を受けて変わろうと決心をして色々な美容について勉強するとともに
生活やスキンケア、ダイエットなどに取り組む様になりました。

 

 

その番組は私と同様に美しく変わろうとしている女性が整形手術を受けて
美しく生まれかわる様子についての内容でした。

 

 

女性の美に対する執念』. を感じるとともに
”皆悩んでいるだなあー。それに引き換え私はなんの努力もしていない!”

 

 

そう思うと自分自身が情けなくなり、ダイエットや様々な美容方法に取り組んでいきました。

 

それから、徐々に美しくなっていく喜びを感じ始めました。

 

 

 

 

美しくなる様子

 

 

 

 

アラサーからこそが美容の本番

 

 

 

そんな、美容に関してはとことん疎かった私がわかり頃に学んだ事は、

 

 

 

 

美容は一日にして成らず 』という事です。

 

 

 

毎日の積み重ねが、美を形成していくのです。

 

 

結果が出なくても何事も継続してコツコツ続けれる事で数年後に美しくなって
行くことを想像して精一杯頑張る!

 

 

ちゃっと体育会系チックですが、事実いつまでも美しい人はそれなりの努力をしているものです。

 

 

今の努力は、将来の”キレイ”に貯金をしているのだと思って毎日欠かさず美容に関する努力をする事が大切です。

 

 

 

美に貯金をするイメージ

 

 

check

 

同時に、努力する方法が間違っていてはいけません。
どうせ努力するのであれば、効率良く、逆効果にならない様に正しい美容法を身につける必要があります。

 

 

 

これは、アンチエイジングにも言える事です。

 

アラサーと世間一般で言われる年齢になれば、若かりし頃と違ってカラダ自体が変化していきます。

 

 

 

●肌が乾燥しやすくなった
●シミ・黒ずみができやすくなった
●ニキビができる
●太りやすくなった

 

 

 

これらは、年齢と深い関係があります。

 

 

私の若い頃の話を書きましたが、年をとっているからこそ若い時より美容に励む必要があります。

 

いつまでも、若くいる為には、正しい方法で継続して

 

アンチエイジング美容に取り組む事が大切なのです。

 

 

 

 

正しい洗顔から始まるアンチエイジング美容

洗顔はスキンケアで一番初めにするのが洗顔です。

 

 

この洗顔方法は知ってから私が実践している美容方法の一つです
洗顔という、毎日やる行為ですが,如何にやり方を変えるだけで美容に違いが出るかを認識しました。

 

 

 

 

 

この洗顔方法は泡の弾力だけで、お肌を洗う画期的な方法です。
指ではお肌を触れないで最後まで洗い上げます。
この一手間をかける事でお肌がみるみる美しく変わっていきます。

 

 

正しい洗顔の具体的な方法・手順は以下の方法です。

 

 

まずは、予洗いをします。

 

まず、髪の毛が濡れない様にまとめます。

 

お湯で洗顔します。(大体、32度くらい)

 

こすらずに湿らせます。

 

 

 

泡立てのやり方

 

 

 

 

 

 

泡立てネットを使用しましょう。

 

 

 

● 水分を少なくして、石鹸を抜いて泡立てネットだけで泡立てます。

 

● 動画にある様な弾力のある泡ができれば正解です。

 

● おでこ、頬、鼻、あごに泡をつけて、パックするように広げます。

 

● 擦らないように優しく洗顔します。

 

● 中指、薬指を使って洗顔します。

 

● 円を描く様に、髪の毛の生え際は特に念入りにしましょう。

 

 

 

 

アンチエイジングの為に洗顔の後に必要な美容液でのケア

 

 

20代後半から三十代にかけて肌は変化を迎えます。

 

真皮の水分量もこの頃から減少の一途を辿ります。

 

それから、肌を守ってくれる皮脂のバリアである分泌も少なくなってきます。

 

 

肌にハリを持たせるコラーゲンに関しては四十代くらい増える事はなく減るだけになってきます。

 

 

 

これらが肌の老化を招いているわけです。

 

 

 

老化言えば大袈裟ですがこれくらいの年になったら美容液や乳液でのスキンケアが必要になってきます。

 

 

スキンケアの様子

 

 

 

 

具体的な成分は

 

 

 

ビタミンC誘導体

 

 

二十代頃からケアする事でシミ・老化防止(アンチエイジング)効果が期待できます。

 

 

 

 

 

セラミド・ヒアルロン酸・エラスチンなど

 

 

潤いを肌に与える事で肌トラブルを防ぎます。

 

 

 

 

 

これらが全てではありませんが、エイジングに対して
ケアをしていかないと確実に老化が表面化してきます。

 

 

 

 

 

 

 

アラサーからの正しいダイエット方法について

30代を過ぎる頃からカラダは変わり肥満しやすくなってきます。だからこそダイエットが必要になってきます。
具体的な要因を上げると

 

 

 

 

加齢による痩せるダイエットホルモンの減少

 

 

 

 

筋力がなくなり代謝も悪くなります

 

 

ですので、若い時太るやすくなっているので、太りにくい習慣と体作りが必要になってきます。
これが、アラサー世代以上の正しいダイエットです。

 

 

 

アラサーからの正しいダイエットの注意点について

 

 

ダイエット画像

 

 

 

これくらいの年代で気を付けなくていけない事があります。

 

それでは、若い時と比べてどこに注意するればいいのか具体的に説明していきます。

 

 

 

 

 

 

若い時と体力が違うので無理なダイエットは控える

 

⇒過度の絶食ダイエットは続かない・リバウンド危険性・美容や健康を害すなどメリットはありません。
ダイエットをするのであれば、夕食時の淡水化物を少しづつ減らしていきましょう。

 

 

 

 

 

睡眠と就寝時間に気をつける

 

 

⇒成長ホルモンが分泌さえる時間は実は寝ている間にカラダがダイエットをしています。
この貴重な時間を逃すと太ります。

 

適切な睡眠時間(7時間~8時間 程度)と寝る時間(遅くても十二時には寝る)を心がけましょう。

 

 

 

体を動かす

 

 

⇒ 掃除をする時間・歩いていける距離はなるべく歩く・エスカレーター・エレベターではなく足を使う
など日常の隙間時間でカラダを使いましょう。

 

 

 

 

ダイエットポイント

 

 

ダイエットで大切なのは毎日、継続してできる無理のない方法を選択する事です。
少しでもいいので少しづつ目標をもって前進する。

 

 

これが、大切です。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

永久に美しくいる為には?

ここまで、私の試してきてその中でも効果があり長く続けられる美容方法を紹介してきました。

 

 

 

このほかにも沢山、いい方法がありますのでこのサイトでは紹介していますので

 

ぜひ、ご自身にあった方法を試してください。

 

 

美容イメージ

 

 

 

 

 

もう一度、言いますが美容に関して”毎日コツコツ続けることに勝る方法はありません。”

 

美容に限らずなんにでも当てはまることかもしれませんが,美しくなって幸せな
将来の自分をイメージして毎日地道に努力して下さい。

 

 

 

 

 

そうすると不思議ですが、イメージした自分に本当になる日がやってきます。

 

 

 

 

 

 

 

ダイエットなどそいうですが、一つの方法を試してすぐに効果が出ないから

 

 

 

はい、次!

 

 

次の方法を試して、すぐにまた結果が出ないから

 

 

はい!次!

 

 

これでは、非常に無駄な努力をしているだけです。

 

 

少なくても最低三ヶ月は、一つの方法を試してください。

 

本当に大切な事ですのでもう一度言いますが、

 

 

 

努力に勝る美容方法はなしです!

 

 

 

毎日、コツコツやる事が数年先の美しさを生みます。この事は忘れないで下さい。

 

 

 

 

美のイメージ